ヨンドシーが人気!結婚指輪で迷っている方にオススメ

指輪

二人の愛の誓いです

ハート

結婚指輪とは二人の愛を誓い合うもので、結婚後は日常的に身につけるものです。ペアリングとして購入することが前提になっており、また仕事や家事などで邪魔にならないようにシンプルなデザインが好まれます。ダイヤモンドなどの宝石をつけることになってもリングよりも大きくならないようにしているものが多く、リングにはめ込んでいるタイプが多いです。リングとなる金属はプラチナがよく使われていますが、プラチナは変色しにくく、また金属アレルギーが出にくい素材です。金も好まれる素材ですが、純金では柔らかすぎて使っているうちに変形してしまうので、異なる金属を含ませて強度を増した18金がよいとされています。結婚指輪は男性も職場で身につけているので、華美なものは避けられてしまいますが、それだと指輪として華やかさが足りないと不満をもつ女性もいます。そういう場合は、婚約指輪と重ねづけることによりパーティシーンでも使えるようになります。婚約指輪はそもそも女性が特別な場でつけられるようにデザインされているので、リングにつける宝石も大きめになっています。近年は、婚約指輪との重ねづけを前提にデザインされた結婚指輪も多く、そうしたデザインを選べば重ねづけをしても擦れ合って傷つける心配もありません。結婚指輪は結婚後ずっと身につけることになるので、メンテナンスをしてくれる宝石店が多いです。特に女性は妊娠期間や育児期間に指の太さが変わりやすいので、リングの太さを調整してくれるところが便利です。